肌がたるむ原因

超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入

若い時はお肌に重力にも負けないハリがあります。それが加齢とともにハリや弾力がなくなります。年齢を重ねる毎に肌は衰え、重力に負けて下へ下へと下がり続け肌のたるみができてしまいます。
肌の表面のハリや弾力を支えているのは、真皮層のコラーゲンやエラスチンです。肌のクッションになるコラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維が減少すると、肌のハリや弾力が失われ、小じわやたるみができるのです。また、皮下組織はその上に位置する真皮により固定されている仕組みになっているのですが、それも加齢とともに衰えてきます。
コラーゲンの力はすごいもので、加齢とともにコラーゲンが減少してしまい、肌の衰えとなってしまいます。
また、目の周りには眼窩脂肪という脂肪があるのですが、これを支える筋肉が衰えたり、肌の弾力が失われることによって脂肪が押し出されてくるのです。目の周りには皮脂腺も少ないので、乾燥しやすく、ハリを保つ力も弱いのです。さらに、加齢により表情筋が衰え、脂肪や皮膚を支える力が弱くなり、目のたるみが起こります。

目の下のたるみを解消する方法

目のたるみ解消をするために乾燥をさせないスキンケアをしてください。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合された保湿力の高い化粧品を使うことが目のたるみ解消の方法です。
また、紫外線のせいでコラーゲンが減少し、皮膚に弾力がなくなってしまいます。普段から目を紫外線にさらさないように努めてください。
また、疲れ目もたるみの原因になります。使い続けている目には新鮮な酸素と栄養素が必要。目薬を差したり、目を休めるようにしてください。また夜更かしもせず睡眠を十分とることも重要です。
さらに、目の周りにはまぶたなど目の周りを動かす筋肉がありますが、加齢などによって衰えてきます。目の周りのマッサージも有効です。目の周りの筋肉を伸ばしたり縮めたりしてストレッチをさせるようにします。そうすると筋肉は鍛えられていきますし、それによってリンパの流れも良くなりたるみも解消できるでしょう。